名古屋市西区の商店街「円頓寺」発フリーマガジンBLOG NEWS
 地蔵盆8月23~24日
2008年08月10日 (日) | 編集 |
「地蔵盆」8月23日(土)~24日(日)

商店街から四間道へ二本目を西へ入ると、
細い路地の先にお地蔵様が祀られています。

明治時代に近くの井戸から見つかったというこの小さなお地蔵様。
お盆のお祭りが23・24日に行われます。
昔の風情が残る路地裏に和歌の書かれたぼんぼりが飾られ、
夜はとても幻想的です。

とても小さなお祭りですが、
地域がお地蔵様を大事に守っているなあと感じられます。

夕涼みがてらお越しください。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
いいですよね。 1960年代 お浅間さんのあたりは浴衣や薄手のワンピースの婦人たちが そこらじゅうで椅子を出して夕涼みしていました。 小さな裏庭での行水も盛んでした。 夕涼みのきれいなお姉さんたちに風呂屋に行く時にいつも声をかけられた事や 火の玉騒動などがあったことを思い出しました。  
2008/08/11(月) 02:00:55 | URL | 零 #-[ 編集]
昭和ですね・・・
昭和の懐かしい風景ですね。
ほんのちょっと前までは大須のアーケードでも、
縁台出してアッパッパーを着たおばあちゃんが
夕涼みで座ってましたよね。
今はあんまり見ないなあ。
火の玉騒動て何でしょう(笑
2008/08/13(水) 14:44:25 | URL | ののうさ #-[ 編集]
火の玉騒動とは・・・ お浅間さんから くっくっと南に入った狭い路地で 火の玉が出て しかもかなり長い間。。。 近所の人がわさわさ大勢集まって あっ また出た!!あっちあっち!! とか それはもう怖い怖い夜でした。 カラーテレビがやっと普及し始めた当時 このあたりは線香の匂いと三味線の音 ラジオの長唄が充満していたので それだけでも十分にお化けの雰囲気があったんですわ。 ヽ(^=・ェ・=^)ノ
2008/08/15(金) 12:20:15 | URL | 零 #-[ 編集]
この場所だとあり得ますね(笑
ほお~真夏の怪奇!
でもこの辺だとありそうな話かも・・・。いまでも怖いところはなんか怖い(笑
夜っちゃ暗いもんでしたからね!

2008/08/17(日) 15:07:58 | URL | ののうさ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック