名古屋市西区の商店街「円頓寺」発フリーマガジンBLOG NEWS
 5/25 東照宮湯取車巡行
2008年05月18日 (日) | 編集 |
 「東照宮 湯取車巡行」

  日時:5月25日(日)朝9時30分頃
  場所:東照宮(名古屋市中区丸の内2)


この祭事、実はとってもすごいことなんです。
ポゥを始めてから私もだんだん歴史マニアみたいになってきましたが(笑

名古屋市中区丸の内の「東照宮」とは徳川家康公を祭神としている神社。
ポゥ4号でも取り上げましたが、円頓寺・四間道界隈からも遠くありません。
ここは家康公の第九子義直公が創設しました。
義直公は名古屋城主ですね。

戦前は「名古屋祭」が行われた東照宮。
山車九台が揃い、それは華やかだったでしょう。
しかし戦争でそれらは焼失してしまいました。

5月25日に東照宮にやってくる「湯取車」は江戸時代に東区へ譲られ、
東照宮にまつわる山車として、唯一現存するものなのです。
名古屋の山車で最も古いとのこと。
それが初の里帰りということで、非常に楽しみな祭事なのです。

この「湯取車」は安部晴明の前で神子が神事を行うからくり。
晴明ファンも必見ですね。

お天気がいいことを心から願って、
このイベントぜひ見に行ってみましょう!!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック